後継者ゼミナール

事業継承者。それは、これまでの物を引き継ぎ、そして新たに発展させていく重責があります。
創業時とは異なる時代背景や経済状況の中、良きものを守り、そして更なる改善と改革による発展を目指すために、事業継承者が身に着けておかなければならない、「考え方」「経営という仕事」「備えるべきもの」。

それらを1年間かけて学んでいく密度の高いゼミナールです。

講義の聴講や座学だけでなく、工場見学や登山、合宿等で学習環境を変えつつ、参加者自身の体験をもって習得する内容を盛り込んでいますので、「知っている」「分かった」を超えた「理解している」「体験している」までを会得することができます。

また、KCの他の主要セミナーや合宿に合同参加することで、他業種の志の高い経営者との交流も好評です。

「10名程度の少人数で、しっかりと学ぶ1年間は人生の大きな財産となる」とは受講者さまからのお声。

事業継承者の「心・技・体」を鍛える。それが「KC後継者ゼミナール」です。


お申込み

2017年 第14期お申込みはこちら » 

ご説明・ご見学を承ります

お問い合わせください » 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

5つの特徴

  1. 少人数の育成環境の中、第一線の経営コンサルタントによるキメ細かな指導
  2. 様々な業種の現役経営者との合宿による交流を通じた『生きた経営』の学習 
  3. 早朝登山、寺院研修、工場見学等をとり入れた事業承継者の心・技・体を鍛える
    ユニークで多彩なプログラム 
  4. お客様第一主義をベースに企業経営の最新理論を踏まえた実践的・効果的な知識、姿勢、技術の習得 
  5. 専門各分野を特別講師陣によって体系的に徹底研究

対象

事業継承者、経営幹部

定員

10名程度

参加費

KC会員様 顧問先様 一般の方
1,750,000円(税別) 1,650,000円(税別) 1,950,000円(税別)

<費用に含まれるもの>

  • 講座費
  • オリジナルテキスト、その他の教材費
  • 合宿研修の宿泊費、食費
    ※食費はプログラムにより一部含まない場合があります)
  • 小宮コンサルタンツ 経営実践セミナー(年5回)、新春経営未来セミナー(年1回)、早朝勉強会(年10回)の 1年間参加費

<特別オプション>

  • 海外ビジネス視察セミナーはオプション参加となり、別途70万円程度予定

開催場所

  • 小宮コンサルタンツ セミナールーム(東京・麹町)
    その他、新潟(妙高高原)、北海道、関西、グアム(予定)での合宿研修

講師

小宮 一慶(こみや かずよし)

株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役

京都大学法学部卒業。米国ダートマス大学タック経営大学院留学(MBA)、東京銀行、岡本アソシエイツ、日本福祉サービス (現、セントケア)を経て独立し現職。名古屋大学客員教授。
企業規模、業種を超えた「経営の原理原則」を元に、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年100回以上講演を行う。『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカヴァー21)など著書は100冊を超え、現在も経済紙等に
連載を抱える。

平井 省吾(ひらい しょうご)

株式会社小宮コンサルタンツ 取締役副社長

大阪市立大学法学部卒業。住友生命保険等を経て1996年小宮コンサルタンツ設立に参画し、常務取締役等を経て現職。人事・組織、戦略、マーケティング、会計など経営の必須領域において、中小企業から大企業まで延べ80,000人以上、年間240回を超える教育研修、講演、コンサルティング、プロジェクト指導等に携わり現在に至る。米国ダートマス大学タック経営大学院短期マネジメントプログラム修了。いくつかの公的機関の委員も歴任。

その他、特別講師陣

プログラムにより、特別講師陣にご担当いただきます
組織開発事業 代表(コーチ)/薬品メーカー 部長/税理士法人 代表(税理士) 医療機関 経営者(精神科医)/ 社労士法人 所長(社労士)/法律事務所 代表(弁護士)

受講者の声

ボンド商事株式会社 様

業種:接着剤を中心に関連する機器・資材の卸売
本社:東京都千代田区

代表取締役 小黒 義幸 さま
後継者ゼミナール第6期生(2008年度ご受講)、KC会員

oguro.jpg

 
後継者ゼミナールを受講してよかったこと、役に立っていることは?

受講当時は一営業マンだったため、今後のための「勉強を受けている」という感覚でした。

しかし今年(2015年)4月に代表に就任して以降、経営者としての考え方や行動は当時学んだ原理原則が原点となっていることを強く認識しています。よって迷った時やブレそうになったときは当時のノートを読み返すことが習慣となっています。受講当時、小宮さんとご一緒中にいただいた様々な”アドバイス”は私の財産です。

またゼミの同期の方・先輩方、経営実践セミナーでご縁を持った方々の存在は特別です。相談に対し実体験をもとにアドバイスをいただいたり、”少し”愚痴を発散させていただける素晴らしい”同志”でもあります。

※2016年掲載

金鶴食品製菓株式会社 様

業種:菓子(ナッツ・ドライフルーツ)製造販売業
本社:埼玉県八潮市

代表取締役 金鶴 友昇 さま
後継者ゼミナール第8期生(2011年度ご受講)、KC会員

kanazuru.jpg

 
後継者ゼミナールを受講してよかったことは?

もし受講していなかったら、いまの業績はありえなかったです。本当に師匠(※小宮一慶のこと)に感謝しております。

現在は工場も刷新して受講当時より5年で売上高が倍の成長をすることができました。その原動力はお客様第一を心で理解し、社内の組織運営、経営の技を、そして日経新聞の読み方を学び経営判断する体力を付けられたからだと思います。まさに経営の心技体です。後継ゼミでの学びがまだまだひよっこな私ですがぶれない基本があの1年にあります。

そして心からなんでも相談できる素晴らしい同期がいるのもすごい心強いことです。また多くの素晴らしい経営者の先輩から指導していただけご縁を作らせていただいたことも素晴らしい経験です。

※2016年掲載

株式会社菅文 様

業種:ホームセンター、建材販売、住宅、石油販売
本社:岩手県二戸市

経営企画室長兼店舗運営部部長 菅 辰晃さま
後継者ゼミナール第12期生(2015年度ご受講)、
KC会員

 s_koukei12_kan.JPG

 
Q1.後継ゼミを受講しようと考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

私が実家の会社に戻って来た時には既に受講する事が決まっていました。
なので、最初はおっかなびっくり出席したことを覚えています。

Q2.なぜ小宮コンサルタンツを選択されたのでしょうか?

父が一倉定先生の門下生のためそこからの繋がりで小宮さんの後継ゼミを知ったのだと思います。
また株式会社タスクスリーの佐藤雄太さん(後継ゼミ5期生)と従兄弟なので、
そのことも影響しているかもしれません。

Q3.小宮コンサルタンツで学ぶ魅力は何でしょうか?

自分と同じ後継者の方たちと話したり一緒に行動することで、自分も頑張らなければと『喝』を入れることができることです。

Q4.受講するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

最初はどんな人たちと一緒なんだろうと不安もありましたが、杞憂でした。
年間を通してとても素晴らしい仲間が出来たと思います。

Q5.講義スタート後、仕事に関して何か変化はありましたか?

仕事に関してかは分かりませんが、日経新聞を読むようになったことと、
読書のクセが付いたのは自分でも大分驚きました。

Q6.いま後継ゼミの受講を考えているみなさまに、メッセージをお願いします?

私は後継ゼミに参加して様々な方のお話を伺うことができました。
お話の中で色々な考え方を学ぶことが出来たと思います。
また、同期生の方との繋がりはかけがえのない財産になると感じています。
一歩踏み出すだけで違う世界が見えるきっかけになるかもしれません。

※2016年掲載

有限会社共栄調剤薬局(株式会社アリスライフ) 様

業種:処方箋による調剤(ハラダ調剤薬局)・介護施設(サポートセンターほそしま)
本社:宮崎県

株式会社 アリスライフ 代表取締役 原田 朋保さま
後継者ゼミナール第12期生(2015年度ご受講)

 

 
Q1.後継ゼミを受講しようと考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

小宮さんの著書を見て共感したため。

Q2.なぜ小宮コンサルタンツを選択されたのでしょうか?

同上

Q3.小宮コンサルタンツで学ぶ魅力は何でしょうか?

経営者として正しい考え方が学べるところ。

Q4.受講するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

ついていけるかという不安。

Q5.講義スタート後、仕事に関して何か変化はありましたか?

自分自身が変わることで(学んだことを実践することで)まわりの行動が変わった。

Q6.いま後継ゼミの受講を考えているみなさまに、メッセージをお願いします?

将来経営者としての覚悟を決める、第一歩になると思います。

※2016年掲載

株式会社戸田屋 様

業種:地元菓子メーカーへの製菓原材料販売・地元食品メーカーへの食品原材料販売。
本社:長野県飯田市

代表取締役社長 外松 健太郎さま
後継者ゼミナール第12期生(2015年度ご受講)

 

 
Q1.後継ゼミを受講しようと考え始めたきっかけや動機は何でしょうか?

経営者として自分に不足していることが何かを客観的に捉えたいと思ったから

Q2.なぜ小宮コンサルタンツを選択されたのでしょうか?

当時の社長(父)に師事すべき方がいないか聞いたところ、
伊部株式会社さん伝いに小宮さんのことを伺ったことがきっかけ。
実践セミナーに参加して原理原則をベースとした話を聞いた時にこの人ならと思ったためです。

Q3.小宮コンサルタンツで学ぶ魅力は何でしょうか?

流行に流されない基本を学ぶことが出来ること。
経済を大きく動かしている大企業の理論のみではなく、
中小企業により力点が置かれた生の情報が入ってくること。

Q4.受講するにあたっての懸念点はどのようなものでしたか?

当初1年でどんな効果が期待できるかイメージしづらいこと

Q5.講義スタート後、仕事に関して何か変化はありましたか?

関心の幅が大きく広がり貪欲になったこと。
自分がやらねば誰がやるのかという気持ちが自分の中に芽生えたおかげで様々な取り組みにおいて粘り強さが出てきたこと。
のんびりした性格がせっかちに変わったこと。(良い意味においてです)。

Q6.いま後継ゼミの受講を考えているみなさまに、メッセージをお願いします?

このゼミが価値があるかどうかは受講をする皆さんの取り組み次第ですが、
自分の中に拠るべき価値観を形作っていくうえで非常に有意な時間を過ごせることは保証できます。

※2016年掲載

その他、受講者の声

  • 「年間を通して、首尾一貫した考えで講義が構成されており、経営に対する考え、気づきを深めることができました。」
  •  「一年をかけて、経営哲学を知っているというレベルから、体に染み込ませるレベルにまで到達できます。」
  •  「先代との比較にさらされている後継者は内向きになりがちです。他の企業の後継者との比較は自分の良い面、悪い面が表面化され良い刺激になりました。」
  •  「時々合流する先輩経営者との交流では、先代が本心で何を考えているのかを間接的に知る事ができて素直に学べました。」
  •  「本ゼミを選んだことは、自分自身、家族、会社に必ずプラスになると感じています。仲間にも恵まれ、講師だけでなく、同期からも学ぶことが多かったです。」

 

プログラム予定

  内容
第1回 ・ゼミ開講式/自社自己紹介
・事業承継の心構え(経営と事業継承)
・経営という仕事
経営の基本姿勢とお客さま第一主義
・経済情勢の捉え方、考え方
第2回 <妙高高原 春季合宿>
・早朝登山、経営者の健康管理
・良い経営者、悪い経営者に関する考察
・リーダーシップについての考察
・部下との関係づくり、部下を動かすポイント
第3回 <北海道 経営者自己目標設定セミナー>
 ※経営合宿セミナーに合流
・自己確立のための気づきを深め、自己目標設定・自己計画作成のための集中プログラム
第4回 ・企業経営のための財務会計
・企業経営のための管理会計
・資金調達、銀行とのつきあい方
第5回 ・経営戦略立案と環境分析
・マーケティングの理論と実践
・ビジョン、理念の大切さ ※経営コンサルタント養成講座に合流
・論理的思考力と問題解決力養成講座
・後継ゼミOB生との合同セッション
第6回

<関西 秋季合宿>
・現場に学ぶ経営のポイント
・成果をつくりだす実行計画とプロジェクトマネジメント
・企業のメンタルヘルス対策
・企業経営及び事業承継のための税務

第7回
【オプション】

<海外ビジネス視察セミナー>
 ※経営合宿セミナーに合流
・海外のビジネス現場より時代を勝ち抜く経営のヒントをつかむ

第8回 <戦略経営実体験研修(SMART)>
  ※経営コンサルタント養成講座に合流
・キャッシュフロー重視の戦略経営を実体験できるプログラム
第9回 ・強い組織の条件
・環境整備の実践徹底、現場改善のポイント
・私の事業承継計画
・経営計画書のつくり方
・営業活動と取引先開拓
第10回 ・人事評価と報酬システムのあり方
・適切な人をバスに乗せる採用のポイント
・経営のための労務管理
・東京地裁・家裁・簡裁見学、経営のための法務
・総復習及び総括
第11回 <グアム(予定) 経営計画を考えるセミナー>
 ※経営合宿セミナーに合流
・経営計画書作成
・経営課題の解決
・ゼミ卒業式

※ 内容は一部変更する場合がございます
※ 各回ともに「経済分析」を行い、経済情勢を見る目を養います

小宮コンサルタンツ セミナールーム 会場案内図

お申込み

2017年 第14期お申込みはこちら » 

ご説明・ご見学を承ります

 お問合わせはこちら»
または、
電話:03-3556-8388(平日9:00~18:00)