MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

コラム

Column
ホーム > コラム > 数字クイズ(11月19日)

数字クイズ(11月19日)

経営のお役立ち情報
2021.11.19

次の数字はそれぞれ何を表す数字でしょう。

 

(1)5634億円    

ヒント:今週の日経新聞の数字(8)、貿易に関連する数字です。

 

(2)63%上昇

ヒント:今週の日経新聞の数字(13)、10月の企業物価指数に関連する数字です。

 

(3)282万人

ヒント:今週の日経新聞の数字(28)、日本国内にいる外国人に関連する数字です。

 

※答えは来週のKCクラブで配信します。

 

<先週の回答>

先週の問題は、

(1)434基 

(2)68.9% 

(3)約1500億ドル(約17兆円)

 

でした。

 

下記、先週のクイズの回答を記載致します。

【回答】

 

(1)世界中で稼働している(運転中)原子力発電所の数

2021年1月1日現在、世界で434基の原子力発電所が運転中で、建設・計画中のものを加えると575基となっています。

日本の原子力発電設備(電気出力)はアメリカ、フランス、中国に次いで4番目です。

今後カーボンニュートラルを目指していく中では、各国のエネルギー構成の変化に注目が集まっています。

経済産業省はエネルギー基本計画の中で、2030年度の電源構成について、

再生可能エネルギーを約36~38%程度、原子力を約20~22%程度、水素・アンモニアを約1%程度と、非化石電源合計で59%程度となる案を示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:日本原子力産業協会

 

(2)がんの5年生存率(11~13年に診断された人)

「がん生存率」とは、がんと診断された人が一定期間後に生きている割合のことをいいます。

がん治療の評価指標の一つとして使われ、がん以外の死亡などの影響を除いた「相対生存率」を算出しています。

全がん協のデータに基づき進行度や治療法ごとの集計も公開されており、患者が主治医との相談に使うことができるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

出典:日経新聞 11月11日(木)

(3)2021年のESG国債の発行額(10月17日時点)

21年のESG国債の発行額は10月17日時点で約1500億ドル(約17兆円)。20年通年を7割上回り、企業なども含めた世界のESG債発行額の約2割を占めています。

ESG債は海外の国債市場でも注目が高まっていますが、日本ではインフラ老朽化などに苦慮する自治体の有力な資金調達手段として、地方での発行が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:日経新聞 11月7日(日)

 


この記事が気に入ったら
「いいね!」
お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。