経営全般に、多角的に中長期視点で関われることがやりがいと面白さ。 | 中堅・中小企業向け経営コンサルティングの小宮コンサルタンツ
loginKC会員専用お問い合わせ
採用情報

コンサルタントインタビュー

ホームchevron_right採用情報chevron_rightコンサルタントインタビューchevron_right経営全般に、多角的に中長期視点で関われるこ...

経営全般に、多角的に中長期視点で関われることがやりがいと面白さ。

コンサルタントインタビュー
2022.07.14
コンサルティング事業部長       エグゼクティブコンサルタント
増田 賢作 (ますだ けんさく)
早稲田大学法学部卒
新卒時は生命保険会社に入社し、営業企画、広報等を担当。「企業経営に貢献したい」という思いを胸に、30歳でコンサルティング業界に転身。大手コンサルティング会社にて戦略部門、金融部門に所属した後、戦略系コンサルティング会社に移籍後は事業戦略・計画策定や財務改善、業務改革等に携わっている。
「今後のコンサルティング人生は中堅・中小企業の為に貢献したい」という思いから、「中堅・中小企業のマッキンゼーになる」という小宮コンサルタンツのビジョンに共感し、2020年に小宮コンサルタンツに入社。

小宮コンサルタンツでのコンサルティングの特徴は?

全社戦略に関われること、中長期視点で関われることです。

今までやってきた大企業向けだと部分的、事業部ごとになりがちですが、今のお客さまでは、企業全体を俯瞰し、多角的にあるべき姿を目指して取り組めます。財務やM&A、事業開発、人材の問題など、すべて関連しあっていますから。

また、オーナー経営者だからこそ長期視点で「良い会社、良い仕事」という価値観を共有して戦略の提言ができます。

お客さま内部の課題として多いのは人材の問題ですね。だからこそ弊社は人材に対してのソリューションも持っているので、人材を育成することでその潜在能力を高め、チャンスをつくれるのも魅力です。

求められる能力もこれまでとは少し違います。フレームワークでアプローチするだけではなく、お客さまの外部環境と内部環境をみたうえで、サジェスチョンをしながら経営者の方と考えを深めていく、それから動かすための仕掛けを作る、そういったやり取りや実行まで含めた力が必要になります。机上ではない。だからこそ面白いのです。

 

どんな人に小宮コンサルタンツに参加してほしいですか?

私は、日本中の中小企業が良い企業になっていくことが日本の成長につながると信じ、そこへ貢献していきたいと願っています。能力の高い方に是非当社をもっと引き上げて頂きたいと思いますが、それ以上に想いや、やる気のある方とお仕事ができたらと思います。弊社は今後もさらにサービスを磨かなくてはなりません。規模が大きい企業様ばかりが相手ではない分、お客さまにとって価値を最大化しながら、弊社としてその価値を安定的に供給し続けるためのビジネスモデルも進化させなくてはなりませんし、今は会員さまがお客さまの中心ですが、外へも開いていくこともやっていかねばなりません。是非、一緒に大きな目的に向かって、知恵を絞り、動いて頂ける方をお待ちしています。


お問い合わせCONTACT US

コンサルティング、セミナー、KC会員についてなど、
お気軽にご相談ください。