MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

人材育成

Consulting
「5年後を支えるのは新規事業、10年後を支えるのは人」と言われます。しかしながら、なかなか人が育たないという悩みを抱える経営者の声もよくお聞きします。よくよくお話をお聴きすると、その原因は体系的・継続的な育成の取組みがなされていないことにあります。5年後、10年後、どのような会社にしていきたいのか、そのためにはどのような人材が必要になるかが明確になっていないケースが多いのです。小宮コンサルタンツでは、企業の方向づけに関わりながら、継続的に人が育つ会社作りの進め方を設計し、実行と反省を繰り返しながら、良い仕事を実践できる社員を育成します。

こんな課題を解決します。

  • 次の経営を担う幹部候補が育たない。
  • お客様から信頼を得るための行動が身についていない。
  • 部下の指導・育成を行う能力のある管理職が不足している。
  • いきあたりばったりに研修をしてきていて、体系的な知識が身についていない。
  • 現場での先輩から後輩への技術やノウハウの継承が上手くいかない。
  • 中途採用社員が多く、能力にばらつきがある。

人材育成の諸施策を検討する手順

Step01
人材育成方針の検討
経営者に会社の方向づけについてお聴きしながら、人材育成をどのように進めていくか方針を検討します。
Step02
現状把握・分析
社員へのヒアリングなどを通じて、働きぶりや取り巻く環境、良い仕事を実践する上での強みや課題を分析します。
Step03
人材育成の中長期計画の策定
5年後、10年後を支える人材像や組織体制を描き、ゴールを設定します。現状分析から設定した課題をもとに施策群とロードマップを策定します。施策は、研修のみならず、人事制度や職場環境の改善など多岐にわたります。
Step04
施策の詳細設計
各施策を実行していくための詳細を設計します。例えば、研修であれば、カリキュラムや対象者、実施時期、推進体制などを決めていきます。
Step05
施策の実施
お客様社内で推進担当者やプロジェクトメンバーを選定します。当社コンサルタントもプロジェクトメンバーとして参画し、実行のアドバイスやノウハウを提供します。
Step06
振返り・効果検証
実施した施策を振返り、その効果を検証します。その内容をもとに中長期の計画を見直し、新たな課題設定や施策の検討を行います。

人材育成コンサルティングの特徴

経営理念を軸にした人が育つ組織づくりのイメージ
経営理念を軸にした人が育つ組織づくり
人材育成は、良い会社をつくるための大切な経営課題の一つです。社員を見ていて目についた欠点に対する対症療法では、いつまでたっても会社は良くなっていきません。経営者のみなさんに、どのような会社にしていきたいのか、改めて向き合っていただき、10年後の会社像、人材像をともに描くことを重視しています。
徹底した社員ヒアリングによる施策設計のイメージ
徹底した社員ヒアリングによる施策設計
経営課題である人材育成を成功させるには、現状を正しく把握することが大切です。経営者には見えていない問題が現場には必ずあります。また、人の成長にはさまざまな要素が影響を与えます。仕事の進め方やお客様との関係、社内コミュニケーションの状況、一人ひとりの仕事に対する価値観などを把握して、多面的に課題を捉え解決策を導きます。
実践・行動し、反省することを習慣化するのイメージ
実践・行動し、反省することを習慣化する
知行合一と言う言葉あります。「知識は行動を伴う・行動を伴わない知識は本当の意味での知ではない」という意味です。インプットだけではなく、アウトプットが大切です。何のために学ぶか、学んだことを何に活かすのか、行動した結果、何を得ることとができたかを仲間と話し合い考える場づくりも大切です。働くことで、お客様や仲間と知恵を見出す楽しさを実感できるような施策設計・展開を行っています。

お客様の声

 

お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。