MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

コラム

Column
ホーム > コラム > 自分事、自社事としての関心の幅について(KC...

自分事、自社事としての関心の幅について(KCクラブ(無料)のご紹介も含めて)

知恵のバトン
2021.09.15
直接コンサルティングをさせていただいている会社様や、何人かのお客様には経営コンサルティング養成講座や後継者ゼミナールなどで
経済発表をしていただいた機会もありますが、そこで常に思っていることがあります。
それは、ご自身の業界に近い記事を中心に発表する人が多いことです。
この傾向は、特に経営者というよりは経営幹部の方やマネジャー層以下の方に見られる傾向です。
時間軸も現在に近く、そして記事の内容も自社の直接関わりのあるものであれば当然「自分事」や「自社事」になりやすいからと言えるでしょう。
 
一方で、新聞をしっかりと読むことの醍醐味としては、小宮も常々言うように
会社は社会の裏返しであり社会の関心に合わせていかなければ経営は成り立たないと言うところにあります。
経営はお客様や社会に貢献(つまり選ばれることによって売上が上がる)ことによってこそ成り立ちうるのであって、
お客様や社会が何に関心があるかということに自分自身の価値観を合わせていかなければ、
経営者としての中長期にわたった舵取りができないという事でもあります。
 
自分の短い時間軸で短い狭い視野の中だけでのアンテナに引っかかったものだけを追いかけているだけでは
バランスのとれた経営、中長期にわたって世の中に貢献し続ける経営をしていくことができません。
 
私は、関心の幅を広げる原動力は「志」であると考えます。
ご自身が、ご自身の会社が、貢献をしたいお客様や社会の幅と時間軸を如何に広げられるかという志こそが、
単なる雑学ではなく経営のための関心を広げる原動力になるのだと考えます。
新聞を読み関心の幅を広げることによって、「自分事」・「自社事」の幅を広げることによって、
自社の業界の幅を超えて、かつ時間軸も中長期の動向に対してもアンテナを広げていくことができるようになっていきます。
 
このような新聞の読み方について苦慮されている方にとって、
それを補完する意味でもKCクラブ(無料)のご紹介をさせていただければと思います。
(ここから先は、弊社の無料サービスのご案内になりますので上記の懸念がない方は読み飛ばしていただければと思います。)
 
今週からKCクラブ(無料)がスタートします。
KCクラブでは日経新聞を主として、今週の経済の動きや今週出てきた数字の部分を15~30個ほどリストアップして紹介をしていきます。
皆さんは日々日経新聞を読んでいただいていらっしゃると思いますが(また、気になる数字を手帳にメモされている方もいらっしゃると思います)、
それを振り返る良い機会としてご活用いただけますと思います。
 
新聞については、なかなかその内容をアウトプットする場がないと思うのですが、
このKCクラブを見ていただくことによって数字クイズなども出していく予定ですので、
ご自身の新聞によるインプットを活かしたアウトプットの場としても活用いただければと思います。
なお、新聞を読んで雑学王になっていただく必要もないので、「自分事」、経営にとって必要な「自社事」になる良質のインプットができるお手伝いができればと思います。
今週の数字の部分は、基本的には偏りをなくしてあらゆる分野からピックアップするため関心の幅を刺激することができるのではないかと考えます。
 
KCクラブとは新聞を読むだけのコミュニティではありませんが、KC会員様にとっては上記の日経新聞を中心としたその週における経済のウォッチ、振り返りのためにご活用いただければと思います。
また、このメルマガをお読みの方の中でKC会員様以外の方にとっても、具体的にKC会員様にお伝えしている経営者として学ぶべき3つのこと、上記の「新聞をしっかり読み自分の関心を世間の関心に合わせること」、の他にも「人間が何千年も正しいと伝えてきたことを学ぶ≒人格を磨く」、「経営の原理原則を学ぶ」ということを、小宮
から直接ではありませんが、我々小宮コンサルタンツ 会社のコンサルタントから発信させていただく内容になっています。
微力ながら、ご参加される方の「志」を高めることに対する貢献もできればと考えております。
 
KC会員様へは無条件にこちらの情報をお届けしようと検討しましたが、ご興味のある方以外には邪魔な情報になってしまう懸念もありましたので
ご興味のある方は以下のURLよりご参加いただけますと幸いです(小宮からの数分の動画も載せております)。
何卒、よろしくお願いいたします。
 
https://www.komcon.co.jp/kcclub/

この記事が気に入ったら
「いいね!」
お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。