MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営者に寄り添い、「経営の実践」を具体的に支援する。

コンサルタントチームリーダー エグゼクティブコンサルタント
新宅 剛 Go Shintaku
経営戦略・実行 M&A 財務計画・分析

経歴プロフィール

中央大学経済学部国際経済学科卒業。
アーサーアンダーセン税務事務所を経て、財務会計系のコンサルティング会社である株式会社エスネットワークスにて、事業再生部門とM&A仲介事業を立ち上げ、軌道に乗せた後に小宮コンサルタンツ入社。
経営者に寄り添うコンサルタントという側面と、社内起業家という二つの側面を持ちながら、経営コンサルタントとして戦略の立案推進、経営計画の策定や実行支援、新規事業策定支援、財務戦略・資金調達支援、事業再生コンサルティング、及びM&Aの支援も通じた総合的な支援を行っている。

担当分野
経営コンサルティング全般。戦略策定支援、経営計画策定支援、PDCA推進支援、M&A戦略・実行支援、事業再生支援等

お客様の声

ボンド商事株式会社
代表取締役社⻑ ⼩黒 義幸様

新宅さんは、泥臭い部分を持っていて、僕の考えを深く理解した上で、相⼿との交渉にあたってくれます。“先⽣”ではなく“同志”として⼀緒に戦えたのが良かったですね

お互いに本⾳で話し合えたところが良かったです。また、新宅さんは熱い⼈だから、時々交渉相⼿とぶつかることもあって『もう辞めましょう』となったときはさすがに驚きましたが(笑)

経営者は実は孤独な⾯があって、何か新しいことにチャレンジするときは、やはりちゅうちょがあります。そんな中、『それ良いね』と⾔ってくれる存在は⼤きい。ただこれは社内の⼈間ではダメなんです。当社の内情はもちろん、多くの企業を知る新宅さんが参謀の⽴場で後押ししてくれるからこそ、⾃分が信念を持ってチャレンジできている。それが変化をもたらしているのだと思っています。

当グループも現在5社になりましたが、先⽇「シナジーによる売上拡⼤ばかりに気を取られている」と新宅さんに指摘されました。確かに売上に⽬を向けるのではなく、まずその5社でお客様にもたらすメリットを考えることが重要。売り上げはそこについてくると、新宅さんが思い出させてくれました。今後も「グループにしっかりと理念を浸透させ、お客様に貢献する」。そこを新宅さんと⼀緒に考え、実⾏していきたいと思っています。

提供コンサルティング分野
経営戦略策定支援、PDCA体制構築支援、M&A戦略立案・実行支援、PMI実行支援、新規事業立案推進支援、マネジメントチーム育成支援

コンサルティング事例・その他ストーリー

コンサルティングスタイルについて

経営者の方、マネジメントチームとの深いコミュニケーション・セッションによって会社の方向付けと、ヒトモノカネの効果的な配分を一緒に検討(戦略・計画策定)し、PDCAを回していくスタイルが基本です。
その中で、会社の方向付けの実現にM&Aが必要であればその実行支援を行いますし、研修が必要であればKCメンバーで最適な体制でその実現をコーディネートします。
その前段階として、現状把握をしっかりと行うと、結果として泥臭いスタイルになりますがそのようなスタイルで関わることで現実を直視することができます。そうでなければ、方向付けの支援は難しいと考えています。

ご参考記事:自分を変えた思想と培ってきたスキルで、組織に新たな風を吹き込む

東日本大震災時における事業再生支援(造船業、食品製造業、食肉卸売業、等)
震災前から事業再生としてかかわっていた東北のお客様に震災後復興までの支援をさせていただきました。先の見えない不安の中、方向付けと財務的支援を行い再生を実現しました。

M&Aマッチング事業の新規立ち上げ、実践
事業再生の仕事をして、特に地方の少子高齢化が社会だけでなく経営にも及んでいることを体感し、M&A事業の立ち上げを行いました。1人から始まった事業立ち上げの経緯と苦難の道のりで事業を軌道に乗せることができました。

事業再生事業部門の新規立ち上げ、運営
当時、再生事業の競合が少ない東北エリアから徐々に金融機関さんの信頼を得て南下をし全国エリアでの再生支援体制を実現しました。一つの失敗が信頼の失墜につながる中で、信頼のバトンを対外的にも体内的にもつなぎながら歩んできました。

人柄について

気が利かない、税理士に向かない税理士試験合格者

改善中ではありますが、気が利きません。しかしながら、海外視察ツアーを担当入社から2年間担当させていただきました。また、父が会計事務所をやっていたこともあり税理士になりました。ただ、私の興味は税よりも会社そのものの将来や方向付けに向かってしまい、税理士実務にとても向かない人間であることを自覚したのが社会人1年目。そのような中、エンロン事件で最初に入社した組織が崩壊する、というような挫折の中でのコンサルタント人生です。何事も描いたとおりに進むわけではないということを自分の人生において実感しつつも、やはり会社も人生も未来を描くことが大切という信念を持っています。

自然好きな内向派、運動好き

郊外に住んでいることもあり自然がとても好きで、家族とよくキャンプに行きます。キャンプしながら仕事をすると集中できます。元来内向的な人間なので自然の中が落ち着くようです。仕事ではモードチェンジをしますが、M&A事業立ち上げ時のテレアポは、会議室でこっそり汗をかきながらやっていました。体を動かすことが好きでフットサルなど中年となった今も年齢に抗いレベルアップを目指しています。KCフットサルチーム組成を画策中です。

お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。