MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

コラム

Column
ホーム > コラム > 岡本行夫さん~偲ぶ会に出席して

岡本行夫さん~偲ぶ会に出席して

小宮一慶のモノの見方・考え方
2022.04.26

岡本行夫さんは、残念ながら2年前に亡くなられましたが、先週、偲ぶ会&自伝出版記念会が赤坂のホテルオークラで開かれました。岸田首相や小泉元首相もご出席されていたようです。私も、後継ゼミ初日だったのですが、午前中の講義を済ませた後、大変お世話になった恩人に献花にだけ参加させていただきました。

 

私は30年以上前、東京銀行に勤めていた際に、ニューヨークからの帰りの便で岡本さんと隣り合わせになるというご縁で、岡本さんが外務省をお辞めになり作られた岡本アソシエイツに参加しました。7人ほどの会社でした。

 

岡本アソシエイツにいたのは3年弱でしたが、多くのことを教わりました。とくに勉強になったのは人との付き合い方です。「とにかく多くの方と会う」ということが岡本さんのポリシーとしてあり、本当に毎日多くの方と会っておられました。

 

朝食もどなたかと採られることが多く、もちろん、ランチや夕食もです。夕食は、17時ころからホテルのバーでどなたかと会い、その後、別の方とディナーをし、そして、また別の方と2次会で会うということも日常茶飯事でした。私も、岡本アソシエイツ時代にフルコースのフランス料理と和食のディナーを同じ日にご一緒したことがありました。食事時間以外でも多くの方とお会いされ、首相補佐官などの公務をこなしながら、講演やテレビなどに駆け回っておられました。働きぶりにはいつも驚嘆していたものです。

 

岡本さんには当社でも大変お世話になりました。私たちが小宮コンサルタンツを立ち上げたときには顧問契約をしていただき、資金的にも援助していただきました。また、当社主催の講演会でも何度も講演していただき、当社の会員さんの中にもファンはたくさんいます。

 

ホテルオークラでの献花を終えて、次の品川のホテルでの講演に少し時間があったので、私はオークラの駐車場から出て、神谷町の駅のほうに歩いて行きました。以前私が勤めていたころの岡本アソシエイツが入っていたビルが神谷町駅から少し離れたところにあったからです。

 

もう、長い間行っていないのと、高層ビルなどの新しいビルが駅の周辺に少なからず建っていたこともあり、最初は少し道に迷いましたが、なんとか、それほど大きくはありませんが特徴のあるビルにたどり着きました。ビルは少し古くなっていましたが、当時の面影はそのままでした。私が勤めていたころは、岡本アソシエイツはそのビルの半地下の部屋に入っており、その後、同じビルの上の階に移られましたが、岡本アソシエイツの歴史が詰まったビルです。私がいたのは、もう30年ほど前のことですが、外から半地下の部屋を眺めながら、あの頃のことが懐かしく思い起こされました。

 

岡本さんが生きておられたら、現在のウクライナ情勢などについて、いろいろと教えていただきたいと思っておられる方は私も含めて多いと思います。

 

亡くなられて2年が過ぎましたが、岡本さんの偉大さを思い起こすとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


この記事が気に入ったら
「いいね!」
お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。