MENUCLOSE
KC会員について メールマガジン
お問い合わせ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

経営コンサルティングの株式会社小宮コンサルタンツ

「なれる最高」の会社づくりの
お手伝い

代表取締役CEO
小宮 一慶 Kazuyoshi Komiya

経歴プロフィール

京都大学法学部卒、ダートマス大学タック経営大学院修了(MBA)
東京銀行(システム部部長代理(経営情報システム担当)、財務開発部部長代理(M&A担当))、岡本アソシエイツ取締役、日本福祉サービス(現、セントケア)企画部長を経て現職。
明治大学会計大学院特任教授(2009年まで)、名古屋大学経済学部客員教授(現職)。
他に、現在、5社の社外役員、6社の顧問を行う。(これまで上場会社4社の社外役員を経験)

ウランバートルでモンゴルの企業グループの幹部約400名に講演。グループの代表者と。
ウランバートルでモンゴルの企業グループの幹部約400名に講演。グループの代表者と。
プリントパックさんスポンサーによる毎日放送「おとな会」の龍谷大学でのイベントで、学生さんたちと対話。
プリントパックさんスポンサーによる毎日放送「おとな会」の龍谷大学でのイベントで、学生さんたちと対話。
著者100冊の記念パーティーにて。東京と大阪でパーティーを行った。
著者100冊の記念パーティーにて。東京と大阪でパーティーを行った。
担当分野
経営コンサルティング全般

お客様の声

株式会社神奈川ナブコ
代表取締役社長 原 信治様

お客様第一とキャッシュフロー経営、二十数年前初めて小宮さんにお会いして以来、経営について多くの事を教えていただきましたが、特にこの二点に集中して会社を経営して参りました。私の使命感と活力の源泉です。小宮さんと出会うことがなかったら、今日の私と私の会社はありません。小宮さんには感謝の言葉しかありません。

医療法人宝歯会グループ
理事長 理事長 梶原 浩喜様

小宮さんから13年間学んだ事は、人間として経営者として「正しい原理原則」です。

今、前進する時に必ずこの「正しい原理原則」に戻り、決断致します。

その事で「人生、経営を安心して進める事が出来ている。」

「ブレなくなり、周りの方々を安心させられている。」

「大切な人との人間関係が非常に良くなった。」と実感出来る毎日です。

結果として、患者様の数は30倍に増えました。

小宮さんには感謝の言葉しかありません。

得意なこと

・経営アドバイス(原理原則に基づき経営の本質を突く。細かいことは分からない)

・人生相談

・マクロ経済分析、その日の日経新聞の解説

・講演(大人数から少人数まで、これまでの最高5000名・東京国際フォーラムにて)

・社員にやる気を出させる研修(ただし、社長の協力が必須、講師に丸投げは不可)

・取締役会、経営会議への参加。社長への直言(For the companyでの発言)

書籍

『図解キャッシュフロー経営』
『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』
『1秒!で財務諸表を読む方法』
『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』
『松下幸之助パワーワード』
『社長の心得』
『経営者の教科書』
『日経新聞深読み講座』
他多数(単著、全151冊、累計発行部数390万部)

連載

ダイヤモンドオンライン(「小宮一慶の週末経営塾」) 

https://diamond.jp/category/s-komiyakeiei

プレジデントオンライン(「小宮一慶のメディア・ウオッチ」 

https://president.jp/category/c01111

 

共同通信、他連載中

テレビ出演

「水曜日のハウマッチ? 」/毎日放送/関西地方のみ放送 

放送時間:毎週水曜 22:57~23:00

https://twitter.com/w_howmuch

見逃し配信 

https://dizm.mbs.jp/title/?program=how_much

書籍・出版物・メディアのご紹介

『経営者の教科書 』

「経営でもなんでもそうですが、「結果」を出すためには「正しい努力の積み重ね」が必要です。この言葉にはキーワードが二つあります。「正しい努力」と「積み重ね」です。・・・。まずは、正しい努力とは何かを、知らないといけないのです。・・・「経営」とは具体的に何をすることなのでしょうか。私は次の三つだと考えています。(1)「企業の方向付け」(2)「資源の最適配分」(3)「人を動かす」」

ダイヤモンド社、2017年

『社長の心得 』

「では、良い会社とは何か?それは次の三つの要件を満たす会社です。①お客さまに喜ばれる商品・サービスを提供して社会に貢献する会社。②働く人が幸せな会社。③高収益の会社。」

ディスカヴァー・トゥエンティワン、2014年

『ビジネスマンのための「発見力」養成講座 』

「ところで、セブン―イレブンのロゴが「7-ELEVEn」と最後がnで小文字なのをご存知でしたか?・・・関心を持てば、ものは見えます。仮説を立てれば、ものは完全に見えます。」

ディスカヴァー・トゥエンティワン、2007年

『「1秒!」で財務諸表を読む方法 』

「会社の経営状況を見るとき、いつも万全の資料があるとは限りません。もし、あったとしても、十分な時間が与えられるとも限りません。私はそんなとき、常により良い判断ができるように貸借対照表や損益計算書など財務諸表を見るポイントを決めています。・・・その中には「1秒」で会社の問題点を判断する方法もあります。」

東洋経済新報社、2008年

『小宮一慶の実践!マーケティング 』

「余談だが、講演などで「お客さまの求めるものは何ですか?」という質問をすると、「満足です」という答えが出ることが少なくない。確かに顧客は「満足」を求めているが、それは商品やサービスを通じてなのだ。」

日本経済新聞出版社、2019年

『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる 』

「人生がうまくいく人は、あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやる。必ず、前向きになってやるのです。」

サンマーク出版、2009年

『なれる最高の自分になる 』

「人には「なれる最高の自分」というものがあり、多くの人はそこに至っていません。なれないものはなれませんが、あなたには、あなたが思っている以上の力があるのです。そして、それは「なれる最高の自分」を目指すところから始まります。」

ディスカヴァー・トゥエンティワン、2018年

お問い合わせContact
コンサルティング、セミナーなどのお問い合わせは、
電話番号、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。